ISO27001取得

当社では、企業の社会的責任を果たすため、2008年6月よりお取引先に関する情報の保護および情報のセキュリティに関する
法令の遵守を継続的に図って参りました。
このような取り組みの結果、2008年12月に本社、2009年4月に東京事務所において、情報セキュリティマネジメントシステムの
国際規格の「ISO/IEC27001 / JIS Q 27001」の認証を取得したものです。

今後、お客様によりいっそう安心して取引していただけますよう、有効性の評価と継続的な改善に努めて参ります。



認証取得概要

対象組織
富山本社 及び 東京事務所
認証登録範囲
コンピュータシステムにおける業務分析及びソフトウェア設計開発
(a) オープン系業務システム/Web関連アプリケーションの設計開発
(b) Oracleデータベース構築
(c) Oracleデータベース研修
(d) 客先常駐のソフトウェア開発に関わる請負作業管理
認証登録日
2008年12月
認証登録機関
BSIグループジャパン株式会社
認証登録番号
IS 540511


情報セキュリティ基本方針

株式会社盛システム開発(以下、当社)は、お客様にIT技術やサービスを提供する企業として、当社及びお客様の情報資産の
重要性を認識し、また情報資産を確実に保護することを経営者以下全従業員が自覚して、日常業務において情報資産の盗難、
漏洩、破壊等を許さない組織を確立します。
そのため、当社は行動指針である「情報セキュリティ方針」を定め、全社一丸となって継続的に実施することを宣言します。

■情報セキュリティ方針を組織に浸透させるため、推進体制を定め、情報資産の保護を経営課題と位置付け、
  情報セキュリティマネジメントシステムを継続的に改善します。

■情報セキュリティに関連する法令、または契約上の条項、その他の規定を遵守します。

■情報資産に対する盗難、改竄、漏洩、破壊、紛失、不正アクセス、利用妨害等の脅威から情報資産を保護
  するため、各資産に対しリスクアセスメントを行い、事件・事故を未然に防ぐための適切なセキュリティ対策を
  実施します。

■情報資産の重要性を認識させるため、役員及び全従業員に対し、情報セキュリティに必要な教育及び訓練
  を行い、またその教育及び訓練は定期的に継続して実施します。

■情報セキュリティ方針に基づいて行動し、これに違反した者は就業規則等により必要な措置を行います。

     

2008年 2月 1日         
            株式会社 盛システム開発         
            代表取締役社長 盛 利 章         


ページのトップへ